バンコク

スワンナプーム国際空港

2006年に開港し、バンコクの中心地から約30キロ離れた所に位置する「スワンナプーム国際空港」。
日本からは7都市より直行便が就航しており、ドンムアン空港に比べると運航数は少ないが、地域によってはLCCも一部運航しています。
スワンナプーム国際空港から市街地までは鉄道・バス・タクシーの移動手段があるが、乗換が複雑な場合もあるので不安な方は1,000円程度で利用できるタクシーでの移動がおすすめです。ただし、ぼったくり防止の為に、メーターを使用しないドライバーがいればメーターを動かすよう促すなど注意が必要。
タイ中心部ではショッピング以外にもアユタヤの遺跡や水上マーケットなど見所は満載なので、予め現地での日帰りツアーを予約したほうがスムーズに観光できるでしょう。

水上マーケット
スワンナプーム国際空港

プーケット

プーケット国際空港

タイ南部に位置するタイ最大の島「プーケット島」の北部に位置するプーケット国際空港。
プーケットは総面積543㎢・南北に約45キロあり、タイで最も有名なリゾートアイランドです。
2018年7月現在日本から直行便は運航しておりませんので、経由便でのご案内となります。
プーケットは美しい海で知られるアンダマン海に面しており、ビーチやダイビングをお楽しみ頂けます。
旅行のシーズンとしては、11-3月が乾季でビーチリゾートに適しており、6-10月は雨期で雨が多い時期になるが料金も安くなるので、お得に行きたい方はこの時期が狙い目です。

プーケット,ビーチ
プーケット国際空港

チェンマイ

チェンマイ国際空港

バンコクに次ぐタイ第二の都市、タイ北部の経済の中心地チェンマイに位置するチェンマイ国際空港。
チェンマイ市街地までは距離で約4キロ・タクシーで20分ほどで移動できてアクセス面も良いです。
日本からの直行便は無く主にバンコク経由となり、バンコクからの飛行時間は約1時間程になります。
チェンマイは「北方のバラ」と呼ばれる美しい古都であり、タイでは美人の産地としても有名です。
首長族の村バーン・トン・ルアンや、寺院など見所は沢山あるが、移動手段がタクシーかバスしか無い為、観光を満喫されたい方は現地出発のツアーをお勧め致します。

ワットチェディルアン
チェンマイ国際空港

サムイ

サムイ空港

タイで3番目に大きい島、サムイ島に位置するサムイ空港。
空港にはかやぶき屋根のターミナルもあり、空港に着いた瞬間から南国気分を味わえます。
島の景観を壊さないようヤシの木より背の高い建物は建てないなどの決まりがあり、美しいビーチや雄大な自然溢れる森林と広がる海がそのまま残されています。
また、ココナッツの木で覆われている島であることから別名「ココナッツ・アイランド」と言われています。
1年を通して比較的安定した気候だが、10-1月は雨季となるので注意が必要です。

ワットプラヤイ
サムイ空港

タイのお役立ち情報