ソウル

仁川国際空港

仁川国際空港は韓国ソウルの空の玄関口であり、アジア最大のハブ空港となります。
2001年に開港し、2018年には主にスカイチームに所属する航空会社が乗り入れる第2旅客ターミナルもオープンしました。
ソウルの主要地域までは電車で約80分前後と決して近い訳ではないが、LCCも多数就航しておりお手軽にソウル旅行が楽しめます。
空港内には第1・第2旅客ターミナル共に免税店があり、第1旅客ターミナルから直結しているショッピングモールでは、お食事はもちろんの事、空き時間を利用してスケートや映画等もお楽しみ頂けます。

景福宮
仁川国際空港情報

金浦国際空港

ソウル中心部まで電車で約30分の好立地に位置する金浦国際空港。
2018年現在、日本からは羽田空港と関西国際空港の2空港のみ就航しております。
そのうち関西国際空港はLCCのチェジュ航空が就航しており、比較的リーズナブルにお手配が可能です。
ソウルにあるもう一つの国際空港「仁川国際空港」と比較すると規模は小さめだが、空港内に免税店や
ロッテ系列の複合施設「ロッテモール」も金浦国際空港に隣接しており、お土産等の買い忘れや出発前の余った時間で利用してみては如何でしょうか。

南大門
金浦国際空港情報

釜山

金海国際空港

韓国の港湾都市であり、釜山の空の玄関口の金海国際空港。
国際線ターミナルは2017年にリニューアルし、以前より広く・綺麗に生まれ変わりました。
日本からは成田国際空港や関西国際空港含む7都市より就航し、各地からLCCも多数就航しております。
空港から主要地域へのアクセスも良く、若者の街「西面」までは電車で約30分。
また、繁華街の「南浦洞」や、韓国一のビーチリゾート「海雲台」へも電車で約1時間でアクセスできます。

海雲台
金海国際空港情報

大邱

大邱国際空港

韓国中部・第3の都市大邱に位置する大邱国際空港。
2018年現在、日本5都市より直行便が就航しております。
また、2016年よりエアプサンとティーウェイ航空も就航し、今までよりもかなりお手軽に旅行が出来るようになりました。
大邱随一の繁華街、「東城路」までバスで約20分の好立地であり、韓国高速鉄道KTXが停車する東大邱まではタクシーで約10分。
高速鉄道KTXを利用し、東大邱から慶州や釜山へのアクセスも抜群です。

大邱タワー
大邱国際空港情報

済州島

済州国際空港

韓国のハワイとも言われる済州島に位置する済州国際空港。
日本からは成田国際空港と関西国際空港より就航し、現在はLCCの「ティーウェイ航空」も就航しており比較的リーズナブルに旅行が出来ます。
済州島は電車が運行していない為、島内の交通手段はリムジンバスかタクシーがメインとなります。
また、タクシーをチャーターしての済州島観光も人気です。
島内では「東門市場」でご当地グルメやショッピングを楽しんだり、中文リゾートではマリンスポーツやカジノもお楽しみ頂けます。

天帝淵瀑布
済州国際空港情報

韓国のお役立ち情報