格安航空券が見つかる!今度の旅行はソラシドエアを予約してみよう

空港

主に九州地方の空港に多くの路線を就航しているソラシドエアは、格安航空会社と思われがちですが実はそうではありません。しかし、格安航空会社並みにリーズナブルな価格で航空券を販売しているので、お得な航空券を見つけられるでしょう。今回は、ソラシドエアの就航路線や航空運賃、サービス内容までを徹底解説いたします。

ソラシドエアの就航路線

ソラシドエアは東京の羽田空港、または沖縄の那覇空港から各方面に就航しています。それぞれの路線を表で確認してみてください。

羽田空港(東京)発着の路線

空港名 1日の便数 所要時間 航空運賃目安(閑散期・平日)
⇔宮崎 7本 約1時間40分 12,000~35,000円
⇔熊本 5本 約1時間50分 12,000~35,000円
⇔大分 4本 約1時間40分 12,000~34,000円
⇔長崎 4本 約1時間55分 12,000~38,000円
⇔鹿児島 5本 約1時間45分 9,000~37,000円

那覇空港(沖縄)発着の路線

空港名 1日の便数 所要時間 航空運賃目安(閑散期・平日)
⇔名古屋 3本 約2時間5分 約8,000~35,000円
⇔神戸 3本 約1時間45分 約7,000~30,000円
⇔宮崎 1本 約1時間35分 約13,000~26,000円
⇔鹿児島 2本 約1時間30分 約13,000~24,000円
⇔石垣 2本 約1時間5分 約5,000~21,000円

普通運賃が最も高額となります。ソラシドエアには搭乗75・60・35・28・14日までの予約で割引される「バーゲン」や、搭乗7・3・1日前までの予約で割引される「特売り」が存在します。早期予約すればするほど割引率が上がるので、できるだけ早めに予約したいものですね。
1万円以下で購入できる格安航空券もたくさんありますよ。

ソラシドエアの航空券販売開始時期

ソラシドエアの普通運賃航空券は、搭乗2カ月前の朝9時30分から発売スタートとなります。「バーゲン」や「特売り」などの割引運賃は、運航ダイヤが発表され次第、販売開始です。
最新情報を見ると、2018年1月25日14時に2018年3月25日~10月27日出発分の航空券が販売されています。おおよそ出発の5カ月前に発売開始となると考えてよいでしょう。
割引運賃は数に限りがあるため、予定がほぼ確定している方は早めにゲットしておきたいものですね。

ソラシドエアの手荷物事情

ソラシドエアに搭乗する際、機内に持ち込める手荷物は55cm×40cm×25cm以内(3辺の合計が115㎝以下)で重量10㎏までのものと決められています。ハンドバッグなど身の回りのものに加えて1個まで持ち込み可能です。
また、機内に預ける受託手荷物についてはおひとり様20㎏まで無料で、制限以内であれば何個でも持ち込むことができます。サイズは3辺の和が203㎝以下のものでなければいけません。格安航空会社は受託手荷物に別途料金が発生するので、これは大変お得といえるでしょう。
また、ソラシドエアは格安航空会社ではできないペットの預かりも承っています。
ただし、機内持ち込み・受託手荷物いずれも持ち込みできないものがあるので、荷造り時には国土交通省のホームページをチェックしておきましょう。

ソラシドエアのサービス

ソラシドエア機内では、ホットコーヒーやお茶だけではなく、アゴユズスープやハーブティーなど少し珍しい飲み物も提供しているので、ぜひ飲んでみましょう。有料で九州・沖縄のご当地ビールを購入することもできます。
搭乗前のサービスとして、おからだの不自由な方向けに相談デスクをもうけているため、気になる方は気軽に相談してみましょう。妊産婦の方や子連れの方はソラシドエア予約・案内センターに問い合わせることができます。

まとめ

九州・沖縄の路線が充実しているソラシドエアは、大手航空会社のサービスと格安航空会社の運賃の安さ、両方のいいところ取りをしているため、大変お得な気分で利用できるでしょう。次の休暇は九州・沖縄に行きたいと考えている人は、ソラシドエアを候補に入れてみてはいかがでしょうか。「フライトブック」を使えば、格安航空運賃が簡単に見つかりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする