神戸から仙台へは飛行機でGO!お得な航空会社はスカイマーク

神戸空港と仙台空港を結ぶスカイマークの路線は一度廃止されていましたが、2017年7月1日から再就航されました。
約900km離れている神戸・仙台間を行き来するには、列車よりも航空機の方が便利です。
今回は神戸空港から就航している仙台空港の便と運賃、さらには仙台空港へのアクセス方法も紹介します。
東北旅行を考えている人はぜひチェックしてみてくださいね!

神戸~仙台空港の就航路線

神戸と仙台間を行き来する航空機は1日に2本就航しています。
午前・午後それぞれ1本ずつ就航しているので、スケジュールに合わせて選ぶことができそうですね。

神戸⇒仙台空港の就航路線

便名 出発時刻 到着時刻 所要時間
152便 8:30 9:50 1時間20分
156便 17:35 18:55 1時間20分

仙台⇒神戸空港の就航路線

便名 出発時刻 到着時刻 所要時間
153便 10:25 12:55 1時間30分
157便 19:35 21:10 1時間35分

閑散期の普通運賃はどれくらい?

繁忙期以外の時期で、スカイマークを利用して神戸から仙台に行く場合どの程度の運賃がかかるのでしょうか。
運賃種別ごとに調べてみました。

普通運賃 前割 いま得
神戸⇔仙台 18,900円 14,500円 5,500円

神戸~仙台間は大手航空会社の場合、普通運賃が約35,000~40,000円程度であることを考えると18,900円という金額はかなりお値打ちといえるでしょう。
「前割」は出発日の3または前日までに予約・購入が必要な運賃で、条件付きで予約の変更もできます。
「いま得」も「前割」同様に出発の3または前日までに購入できますが、予約が変更できないため「前割」に比べると、運賃がぐっと下がります。
搭乗日や時刻が決まっているのであれば「いま得」の方がおすすめです。
ただし、「前割」・「いま得」ともに販売座席数が決まっていて、一部路線は対象外となるためあらかじめ確認してから予約をしましょう。

仙台空港から主要地域のアクセス情報

仙台には仙台市をはじめ、さまざまな観光スポットや主要な駅があります。
到着してから、または神戸に戻るときに慌てることのないように、アクセス情報を調べておきたいものですね。
ここでは仙台空港から各地へのアクセス方法を紹介します。

仙台駅

仙台空港からJR仙台駅へアクセスする場合は、仙台空港鉄道が行う仙台空港アクセス線に乗ることをおすすめします。
快速であれば17分、普通電車に乗れば約25分で到着するため大変便利です。
仙台空港駅とターミナルは直結しているので、移動時間も短縮できるでしょう。

石巻駅

公共交通機関を使って石巻駅にアクセスする場合は、一旦仙台駅に出てから乗り換えしましょう。
JR千石線に乗り換えると約90分で石巻駅に到着します。
仙台駅からの運賃は1,380円です。
また、仙台駅からは臨時バスが出ていることもあります。
こちらの所要時間は約70分、800円で乗車可能です。

秋保温泉

宮城県でも最も有名な温泉地・秋保温泉に向かうときには、仙台空港から出ているバス「仙台西部エアポートライナー」を利用しましょう。
秋保温泉湯元や秋保・里センター、みちのく公園を経由して約40分で到着するのでとても便利です。
仙台空港から秋保温泉湯元までの運賃は1,000円です。

松島

日本三景のひとつである松島は、宮城県で最も人気の高い観光地のひとつといえるでしょう。
仙台空港からアクセスする場合には、路線バスを利用するとすぐに到着します。
うみの杜水族館や三井アウトレットパークなども経由するので、観光しながら松島を目指すのもおすすめです。
仙台空港から松島までは片道1,000円が発生します。
1時間もあれば松島に到着するでしょう。

まとめ

仙台空港からはさまざまなバスや電車が通っているので、気軽にアクセスできるでしょう。
仙台駅からは山形や福島など他の東北圏へのアクセスも良好です。
なるべく格安運賃で行きたいものですが、航空会社を比較するのはちょっと面倒…。
そんなときにはフライトブックを利用してみてはいかがでしょうか。
さまざまな航空会社の運賃を簡単に比較できるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする