コスパ最強って本当?スカイマークでお得に羽田から神戸にトリップ!

神戸ハーバーランド 夜景

出張で東京から関西地方に行くという人は、少なくありません。また、東京から関西に旅行に行くという人もいますよね。羽田空港がある東京から、関西にアクセスするときには神戸空港の利用がおすすめですよ。スカイマークを使えば、新幹線よりもお値打ちになることもあるでしょう。今回は羽田空港から神戸空港へ行くときのコツと運賃を紹介します。旅行や出張の予定がある人は必見です。

羽田空港から神戸空港までの時刻・運賃情報

まずは、羽田空港から神戸空港まで行くときの路線情報を紹介します。1日に7本就航しているので、スケジュールが組みやすいところが魅力と言えるでしょう。どの便を選んでも普通運賃に違いはありません。
大手航空会社では普通運賃が約25,000円程度かかることを考えると、半額程度で購入できます。

便名 出発時刻 到着時刻 基本運賃
SKY101 7:20 8:40 約14,000円
SKY103 9:10 10:30 約14,000円
SKY105 11:05 12:20 約14,000円
SKY107 13:05 14:25 約14,000円
SKY109 15:35 16:55 約14,000円
SKY113 17:40 19:00 約14,000円
SKY117 20:05 21:25 約14,000円

※閑散期平日の運賃を基準にしています。

割引運賃を使うとどのくらい料金は違うの?

スカイマークには、搭乗の前日または3日前までに予約購入する必要のある「前割」と、搭乗の前日または3日前までに購入した後は予約変更ができない「いま得」があります。空席状況に応じて運賃額が変動する「たす得」や不定期で行われる「SKYセール」などもあるので、こまめにチェックしておくといいでしょう。
運賃を比較してみました。

前割1・3 いま得
約10,000~12,000円 約8,000~10,000円

※閑散期平日の運賃を基準にしています。

普通運賃が14,000円程度であることを考えると、事前割引運賃はかなりお得であることがわかりますね。

羽田空港には第1旅客ターミナルにカウンターあり

スカイマークのチェックインカウンターは羽田空港第1旅客ターミナル、2階北ウイングの時計台4付近にあります。日本航空のカウンターに隣接しているので、間違えないようにしましょう。営業時間は4:50~20:30です。

神戸空港から主要駅までのアクセス

神戸空港に到着したら、スムーズに目的地に移動しましょう。神戸空港は神戸市内からのアクセスが良好なので、すぐに繁華街に出ることができるでしょう。

三宮駅

神戸空港駅から神戸市の繁華街・三宮駅にはポートライナーを使えばすぐに到着します。所要時間は約18分(運賃330円)です。
三宮駅にはJRが通っていて、新快速を利用することで京都駅(約50分・運賃1,410円)や大阪駅(約20分・運賃740円)、姫路駅(約40分・運賃1,300円)に乗り換えなしでアクセスすることができます。
新幹線を利用したいときは、三宮駅から神戸市営地下鉄に乗り換えましょう。約2分(運賃540円)で新神戸駅に到着します。
阪急電鉄や阪神電鉄も通っていて、大阪にある梅田駅へは三宮駅から約20分(運賃650円)でアクセス可能です。

関西国際空港

神戸空港関西国際空港をつなぐベイ・シャトルがあります。約30分(運賃1,850円)でアクセスできるので、とっても便利です。和歌山方面に行きたいと考えている人は、関西国際空港を経由していくとアクセスがよくなります。

まとめ

新幹線よりも早く、お値打ちでアクセスできるスカイマークは、出張や旅行の強い味方になってくれそうですね。神戸空港は決して大きな空港ではありませんが、それゆえに施設内の移動にも時間がかからず、スムーズに神戸の街に繰り出せるでしょう。
もしも航空運賃を比較したいと思っている場合は、フライトブックを利用してみてはいかがでしょうか。さまざまな航空会社の運賃を比較できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする