羽田空港を利用するならスカイマーク!就航路線とお得な運賃を紹介

東京都心からわずか1時間足らずでアクセスできる羽田空港は、旅行や出張の機会が多い人にとっては便利な存在ですね。
就航便数も多いので、スケジュールも組み立てやすいのではないのでしょうか。
今回はそんな羽田空港に就航しているスカイマークの路線や運賃を紹介します。
大手航空会社に比べると安価なお値段で購入できる可能性が高いので、航空会社を迷っている人は、事前にチェックしておきましょう。

羽田空港に就航するスカイマークの路線

羽田空港からは現在5都市に就航しております。
1日の便数や所要時間、運賃をまとめてみました。

方面 1日の就航便数 所要時間 普通運賃
札幌(新千歳) 8本 1時間40分 約22,000円
福岡 11本 2時間10分 約23,000円
神戸 7本 1時間20分 約14,000円
鹿児島 4本 2時間5分 約24,000円
沖縄(那覇) 6本 3時間 約25,000円

羽田空港発着の航空会社の中では価格設定が安め

羽田空港にはJAL・ANAといった大手航空会社が就航していますが、その中でもスカイマークの料金は特にお値打ちです。
普通運賃を見ても、大手航空会社は約35,000~40,000円かかるのに対し、スカイマークは約20,000円前後なので、かなりリーズナブルであることがわかるでしょう。
また、スカイマークには出発3日または前日までに予約が必要な「前割3・1」や、同じく出発3・1日前までの予約ができるものの、予約変更不可の「いま割」があります。
かなりお値打ちになるので表で確認してみましょう。

閑散期平日 前割1 前割3 いま割
札幌(新千歳) 約18,000円 約16,000円 約10,000円
福岡 約20,000円 約18,000円 約15,000円
神戸 約12,000円 約11,000円 約8,000円
鹿児島 約21,000円 約18,000円 約14,000円
沖縄(那覇) 約23,000円 約20,000円 約15,000円

羽田空港のチェックインカウンターは第1ターミナル内

羽田空港のチェックインカウンターは第1旅客ターミナルの2階北ウイングにあります。
時計台4のすぐそばで、日本航空カウンターの横にあるので、南ウイングと間違えないようにしましょう。
羽田空港国内線ターミナル駅から歩けばすぐに到着します。

スカイマークのサービス

スカイマークの運賃設定は大手航空会社と比べて安いため、しばしばLCCと思われがちですが、決してLCCではありません。
LCCでは受託手荷物料金が発生する場合がありますが、スカイマークは受託手荷物が20kg以内であれば無料です。
その代わり、機体はジャンボジェット機と比較すると小さく、177座席の航空機を使用することが多いです。
また、ドリンクなどの機内サービスもほとんどありません。
大手航空会社よりもサービス面では劣ることを念頭に置いて予約しましょう。

東京都内からのアクセス

最後に東京都内からのアクセス方法を紹介します。

東京駅からのアクセス

東京駅から羽田空港まではリムジンバスが運行しています。
約40分、片道930円でアクセス可能です。乗り換えの必要がないのが魅力といえます。
鉄道を利用した場合は、品川駅で京浜急行線に乗り換えてアクセスできます。
所要時間は約35分で、運賃は580円です。

品川駅からのアクセス

品川駅からは京浜急行に乗ると乗り換えなしで羽田空港に到着します。
所要時間は約15分、運賃は400円です。
また、品川プリンスホテル前からは路線バスが運行しています。
約25分かかり、乗車運賃は720円です。

浜松町駅

浜松町駅からは東京モノレールを使えば約16~20分でアクセスできます。
片道運賃は490円です。

新宿・池袋駅からのアクセス

新宿駅や池袋駅からアクセスする場合は、一旦品川駅まで出てから京浜急行で羽田空港に向かいましょう。
新宿駅からは約35分、池袋駅からであれば約50分で到着します。
運賃は新宿駅発で610円、池袋駅発の場合は670円です。
また、新宿・池袋駅ともに羽田空港行きのリムジンバスが運行しています。
どちらから乗っても片道運賃は1,230円であり、約1時間で到着できるでしょう。

まとめ

羽田空港は東京都心からのアクセスが良好なところが魅力ですね。
スカイマークを利用すれば直前の予約でも格安航空券がゲットできるので、急に旅行や出張が決まったという人にもおすすめです。
予約をする前には各社の航空運賃を比較すると、最安値の航空券を見つけられます。
フライトブックでは各航空会社の格安航空券を一括検索できるのでぜひ利用してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする