関空でピーチ航空を利用しよう!お得な航空券はどうやって手に入れる?

ピーチ航空

格安航空会社のピーチ航空は、関西国際空港に多く就航しています。大手航空会社よりも格段にお値打ちなので、上手に航空券を購入して旅行を楽しみたいものですね。そこで今回は、関西国際空港発着の便や関空の施設内容などを紹介します。これから初めてピーチ航空&関空を利用する人もこれを読めばばっちりです!

関空発のピーチ航空便はどのくらい?

空港名 1日の就航便数 所要時間目安 閑散期平日運賃目安
新千歳(札幌) 2本 2時間 5,000~10,000円
仙台 3本 1時間20分 5,000~11,000円
成田(東京) 3本 1時間30分 3,500~7,500円
福岡 3本 1時間15~25分 3,000~8,500円
那覇(沖縄) 3本 2時間15分 8,000~17,000円
鹿児島 2本 1時間10分 4,000~10,000円
新潟 1本 1時間10分 4,000~8,000円
松山(愛媛) 1本 55分 3,500~7,500円
長崎 1本 1時間15分 3,500~7,500円
宮崎 1本 1時間5分 4,000~8,000円
石垣(沖縄) 1本 2時間25分 18,000~24,000円

北海道から沖縄・石垣島まで多方面への航空便が就航していることがわかります。最もリーズナブルな「シンプルピーチ」の航空券を選ぶと、5,000円以下で購入できるのでとてもお得です。さまざまな路線の中でも石垣行きの航空券は閑散期でもやや高額の傾向にあります。各航空会社と比較して、最もリーズナブルな航空券を探すようにしましょう。

関西国際空港発のピーチ航空路線は拡大傾向にあり、2018年3月には新潟空港に、同年8月は北海道の釧路空港に就航を予定しています。今後はますます利用しやすくなりそうですね。

関西国際空港のカウンターは?

関西国際空港には第1ターミナルビルと第2ターミナルビルがあり、ピーチ航空のチェックインカウンターは第2ターミナルビル内にあります。関西空港駅やエアロプラザが近い第1ターミナルビルはアクセス良好ですが、鉄道からアクセスする場合、第2ターミナルビルへはエアロプラザから無料送迎バスに乗らなくてはいけません。所要時間は約7~9分です。
また、関西国際空港周辺にあるポートターミナルから無料送迎バスに乗ることもできます。こちらは第1ターミナルビルを経由して約20分程度で到着するようです。
いずれにしても第2ターミナルビルへのアクセスはやや時間がかかるので、余裕を持って行動するようにしましょう。

送迎バスから降りて施設内に入ると、国内線チェックインカウンターがずらりと並んでいます。ピーチ航空は向かって右側にありますので、そこで荷物を預けたりチェックインしたりしましょう。

関空へのアクセス方法

JR京都駅や新大阪駅から関西国際空港にアクセスする場合、特急はるかを利用すると約50~75分で到着します。
料金は特急料金込みで京都からは3,480円、新大阪からは2,850円です。
また、大阪の繁華街であるなんばからは南海急行電鉄を利用してアクセスすることができます。所要時間は約50分、運賃は920円です。

また、神戸空港からは高速船を利用して関空にアクセスすることもできます。所要時間は約30分、運賃は片道1,850円、往復3,000円です。淡路島からも高速船が出ていて、約65分でアクセスできます。片道2,800円、往復運賃は5,300円です。

第2ターミナルビルからは大阪府内・京都・兵庫・奈良・岡山・和歌山・四国行きのバスも出ているので、公式サイトからチェックしてみましょう。

まとめ

関西国際空港は関西最大規模の空港で、大変利用しやすいといえるでしょう。しかし、ピーチ航空が就航している第2ターミナルビルはややアクセスに時間がかかるため、時間配分には気を付けて移動したいものですね。これからピーチ航空を利用したいと考えている人は、フライトブックを利用してみてはいかがでしょうか。お得な航空券を見つけられるかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする