格安航空券で沖縄へGo!旅行のねらい目はいつだろう?

沖縄,古宇利島

日本を代表するリゾート地・沖縄に行きたい!と考えている人はいませんか。最近は成田関西空港にLCCが就航しているため、リーズナブルにアクセスできるようになりました。そこで今回は、沖縄旅行のおすすめシーズンと、格安航空会社事情を紹介します。これから沖縄旅行を考えている人は必見です!

沖縄の年間気温の推移は?

沖縄と東京を比較してみると、10~2月にかけて平均気温に大きな差があります。東京が一桁台の気温でも、沖縄は15℃以上をキープしているので大変過ごしやすいといえるでしょう。夏の気温も高めですが、さほど東京と変わりがないため夏でもさほど強烈な暑さを感じることがありません。そんな沖縄県の年間平均気温は23.1℃です。

沖縄旅行のベストシーズンはいつ頃?

沖縄旅行は、どの時期に行ってもそれぞれ違う良さがあるため、ベストシーズンを決めるのはなかなか難しいところ。
11~2月は沖縄でも泳ぐことができませんが、本島の春のような温かさを感じられるため、避寒地としてはぴったりです。年末年始を除けば閑散期であるため、航空券を格安でゲットできる可能性が高まります。

3~10月は海開きをしているため、マリンスポーツを楽しみたいという人はこの時期を狙いましょう。特にGWを除いた4~6月はオフシーズンにあたり、これまた格安で旅行ができます。ただし、沖縄は5月には梅雨入りするので、悪天候に見舞われることがあるのかもしれません。

8~9月の夏休みを利用して沖縄を訪れるファミリーや学生が目立ちますが、台風が上陸しやすい時期でもあるので欠航になった場合も頭に入れておきましょう。

沖縄行きのLCCが就航している空港

空港名 就航航空会社名
羽田⇔那覇 JALANAスカイマーク
成田⇔那覇 ANAジェットスターバニラエア
中部⇔那覇 JALANAスカイマークソラシドエアジェットスター
関西⇔那覇 JALANAジェットスターピーチ
神戸⇔那覇 ANAスカイマークソラシドエア
福岡⇔那覇 JAL・ANAスカイマークピーチ
新千歳⇔那覇 ANA
関西⇔石垣 JALANAピーチ

主要都市にある空港には、さまざまな航空会社が就航しています。JALANAなど大手航空会社はもちろんピーチジェットスターバニラエアなど格安航空会社も多々就航しているので、上手に航空券をゲットしたいものですね。
関西空港からは、石垣空港行きの格安航空会社も就航しているので、お値打ちに離島を楽しむことができるでしょう。また、LCCではありませんが、スカイマークもリーズナブルな料金設定が魅力的です。

主要都市から那覇空港に行くにはどれくらいの値段がかかる?

成田羽田 関西 名古屋 福岡
大手航空会社 15,000~46,000 10,000~40,000 15,000~40,000 10,000~30,000
LCC 5,000~10,000 4,000~13,000 5,000~10,000 3,000~10,000

※運賃は閑散期・平日料金をベースとしています。
※単位は日本円です。

大手航空会社を利用した場合、片道3万円以上かかることも少なくはありません。その点、
LCCを利用すれば10,000円以下で搭乗できる路線も多いので、とてもお得に感じられますね。大都市圏外に住んでいる人は、最寄りの空港を利用するよりも、大規模な空港まで出て利用した方がかえって交通費の節約になるのかもしれません。さまざまなルートを比較して考えてみるといいでしょう。

まとめ

LCCの登場によって沖縄旅行がぐっと身近に感じられるようになりました。これまで沖縄に憧れていながら、予算の関係で諦めていた人も、LCCを使えば気軽にアクセスできるでしょう。航空券を予約する際にはフライトブックを利用してみてはいかがでしょうか。お得な航空券を一括検索できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする