成田から福岡行くならジェットスター!格安航空券がゲットできるのかも

福岡 夜景

成田空港から九州の福岡空港へ行く予定がある人は、LCCのジェットスター航空を利用してみてはいかがでしょうか。東京から約1000km離れている福岡に、とてもお値打ちな値段でアクセスできますよ。これまで国内線というと羽田空港というイメージが強かったものですが、成田空港には国内線のLCCが就航しています。今回は成田空港から福岡空港にアクセスする際にかかる運賃とフライト情報、それぞれの空港から主要駅へのアクセス方法を紹介します。

成田空港から福岡空港までの航空機は1日6本!

成田空港から福岡空港までの航空機は1日6本(2018年2月時点)就航しています。早朝から夜遅くまで飛んでいるので、スケジュールに自由が効きそうですね。それぞれの普通運賃と合わせて紹介します。

便名 出発時刻 到着時刻 基本運賃
GK505 8:10 10:20 約13,000円
GK507 10:00 12:25 約15,000円
GK509 12:05 14:25 約13,000円
GK511 13:30 15:45 約13,000円
GK527 15:35 17:55 約13,000円
GK515 17:45 20:00 約16,000円

※普通運賃は閑散期平日の運賃です。

フライトブック設定運賃

上記の表で紹介している「基本運賃」は、「Starter」運賃と呼ばれるものです。「Starter」は最もお値打ちなクラスですが、受託手荷物や座席指定料が有料となり、変更時は変更手数料が発生します。また、払い戻しもできませんので注意しましょう。

成田空港までのアクセス方法

成田空港ジェットスター航空は、第3旅客ターミナル2階、国内線チェックインカウンターDに位置しています。鉄道駅のある第2ターミナルとは約500m離れているので、時間に余裕を持ってアクセスしましょう。

東京駅

東京駅から成田空港駅までは直通の成田エクスプレスが走っています。運賃は特急料金込みで3,020円、約50分でアクセスできるところが魅力です。また直通バスもあり、約1時間程度で到着します。運賃は3,100円です。

品川駅

品川駅から成田空港駅までは直通の成田エクスプレスが走っています。3,190円で約60分かければアクセスできるところが魅力です。また直通バスもあり、約1時間で到着できます。運賃は3,100円です。

新宿駅

新宿駅までも成田エクスプレスで直接アクセスできます。約70分と少し時間がかかりますが、品川駅同様3,190円の運賃です。高速バスを利用すれば約80分で到着します。運賃は3,100円です。

福岡空港から各駅へのアクセス

福岡空港に到着したら、早速目的地に移動しましょう。主要駅へのアクセス方法を紹介します。

博多駅

キャナルシティ博多など、福岡市の中心地である博多駅へは、路線バス、または福岡市営地下鉄でアクセスできます。運賃は260円です。特に地下鉄では約5分でアクセスできるので、大変便利といえるでしょう。福岡空港は日本でも数少ない市街地にある空港なので、アクセスも便利です。

天神駅

天神駅も福岡市の繁華街です。福岡空港は国際線ターミナルから直行バスが出ていますが、国内線ターミナルからバスで約10分かかるので、あまりおすすめできません。やはりおすすめは乗り換えなしで行ける地下鉄でしょう。運賃は260円です。天神市役所行きの路線バスも通っています。

小倉駅

小倉駅へのアクセスは高速バスを使うともっとも便利でしょう。所要時間は約90分ですが、1日12往復しているため、アクセスは比較的良好といえるでしょう。片道運賃は1,230円です。

まとめ

福岡市は九州最大の繁華街で、観光施設も充実しているため、多方面から来る人で毎日のように賑わいをみせています。グルメも充実しているので、楽しく過ごすことができそうですね。成田空港からの運賃を比較してみたいという人は、「フライトブック」を利用してみてはいかがでしょうか。各航空会社の中でも最もお値打ちの運賃を知ることができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする