関西国際空港ではジェットスター航空を利用しよう!路線や運賃はどれくらい?

空港 ジェットスター

関西国際空港にはさまざまなLCCが就航していますが、その中でもジェットスター航空は全国の主要都市に向かう便が就航しているのでとっても便利です。
札幌や沖縄にも就航しているので、バカンスを考えている人にもぴったりといえるでしょう。
今回は関西国際空港発のジェットスター航空の就航路線と運賃、さらには大阪・神戸からのアクセス方法を紹介します。
関西国際空港でジェットスター航空を利用する人は、必読ですよ!

ジェットスター航空は関空から4方面に就航

関西国際空港から飛んでいるジェットスター航空の種別やフライト時間を紹介します。

フライト時間 所要時間 運賃目安
新千歳空港(札幌) 8:00-9:55(GK152)
12:00-13:55(GK154)
1時間55分 約7,000~10,000円
成田国際空港(東京) 7:40-9:00(GK200)
13:40-15:00(GK204)
16:10-17:30(GK206)
20:10-21:30(GK210)
1時間20分 約4,000~7,000円
福岡空港 8:00-9:20(GK551) 1時間20分 約6,000~14,000円
那覇空港(沖縄) 9:35-12:00(GK351)
14:15-16:40(GK355)
2時間25分 約7,000~13,000円

※閑散期平日の運賃例です。
5,000円前後で購入できる券種が多いので、格安に旅行を楽しめるでしょう。

主要スポットから関西国際空港へのアクセス方法

大阪府内の主要スポットや、神戸からのおすすめアクセス方法を紹介します。

大阪の主要スポットからのアクセス方法と料金

出発地 電車 バス
新大阪駅 JR特急はるかで約50分
2,330円
約1時間20分 1,550円
大阪駅 天王寺駅で乗り換え 約1時間10分 1,550円
梅田 難波駅で乗り換え 約1時間10分 1,550円
難波 南海ラピートα・βで約40分 1,430円
南海線空港急行で約40分 920円
約45分 1,050円
天王寺 JR特急はるかで約30分 1,720円
JR関空快速で約45分 1,060
USJ・海遊館 約1時間20分 1,550円

神戸からのアクセス方法

神戸三宮や六甲アイランドからは関西国際空港直行の路線バスが出ています。
所要時間は約1時間で、片道1,950円かかります。
また、神戸空港から関西空港へ行けるベイシャトルも出ています。
約30分で片道1,850円なので路線バスよりもお得なのかもしれませんね。
神戸空港は三宮からのアクセスも良好なので、フェリーも利用しやすいといえます。
片道だけでも利用すると、神戸空港海上アクセスターミナル専用駐車場が無料で利用可能です。

関空に到着!チェックインカウンターの場所はどこ?

関西国際空港に就航するLCCのほとんどが、第2ターミナルビル内にチェックインカウンターを設けていますが、ジェットスター航空のチェックインカウンターに限っては、第1ターミナルビル内に位置しています。
24時間営業しているので、困ったことがあっても安心です。
路線バスは第1ターミナルビルと第2ターミナルビルいずれにも停車するので、降車する場所を間違えないようにしましょう。

LCCのサービスには注意しよう!

他のLCC同様に、ジェットスター航空はお値打ちではあるものの、サービス内容が限られています。
機内では食事やドリンクサービスはありません。
機内で飲み物や軽食が欲しくなったときには、お金を払って購入しましょう。
大手航空会社では存在するペット預かりサービスもないので、動物と一緒の旅行を考えている人は要注意です。
受託手荷物料金も航空運賃によっては発生します。
現地で追加料金を支払えば預けられますが、割高になってしまうので予約する際によく考えましょう。

まとめ

ジェットスターは全国の主要都市に就航しているので、出張の機会が多い人にもおすすめです。
大阪府内では各地に直行路線バスが運行していて、列車の便数も豊富なのでアクセスは良好といえるでしょう。
サービス内容はさすがに大手航空会社と比較すると劣りますが、それは気にしないという人は利用することをおすすめします。
もし航空会社を迷っているのであれば、「フライトブック」を利用してみてはいかがでしょうか。さまざまな航空会社の最安値運賃を一発で検索できるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする