羽田空港からエアドゥを利用!お得な格安航空券をゲットして楽しい旅を

エアドゥ,飛行機

日本最大級の規模を誇る羽田空港からは、主に国内路線が就航しています。エアドゥもそのうちのひとつ。エアドゥは格安航空会社ではありませんが、大手航空会社に比べてお値打ちに航空券をゲットできるといわれています。今回は羽田空港に就航しているエアドゥの路線と運賃、羽田空港の情報をまとめて紹介します。

羽田空港に就航するエアドゥの路線

「北海道の翼」とネーミングされたエアドゥは、その名の通り北海道路線が充実しています。羽田空港からの北海道旅行を考えている人は、ぜひチェックしてみましょう。

空港名 1日の便数 所要時間 航空運賃目安(閑散期・平日)
⇔新千歳(札幌) 11本 約1時間30分 8,000~29,000円
⇔旭川 3本 約1時間35分 8,700~35,000円
⇔女満別 2本 約1時間45分 10,700~37,000円
⇔釧路 2本 約1時間40分 11,700~35,000円
⇔帯広 3本 約1時間35分 11,000~35,000円
⇔函館 2本 約1時間20分 9,500~28,000円

北海道のさまざまな空港に就航していることがわかりますね。いずれの空港も1日に2本以上就航しているため、大変利用しやすいといえるでしょう。所要時間はどの空港でもさほど変わりません。

エアドゥには基本運賃以外にも搭乗75・55・45・28・21日前までの予約で割引される「AIRDOスペシャル」や、搭乗3・1日前までの予約で割引適用される「DOバリュー」があります。
予約時期が早ければ早いほど割引率が高くなるので、できるだけ早く予約するようにしましょう。片道1万円以下の航空券がゲットできるのかもしれません。

羽田空港のチェックインカウンター

羽田空港には第1と第2ターミナルがあり、エアドゥは第2ターミナルの時計台1付近にカウンターを構えています。羽田空港国内線ターミナル駅で下車した場合、エレベーターやエスカレーターに乗って地下1階まで下ります。地下1階には第2ターミナルまで続くエレベーターがあるので利用しましょう。
第1ターミナルよりも少しアクセスに時間がかかるため、余裕を持って行動するようにしたいものです。エアドゥの場合、出発時刻20分前までカウンターを利用することができます。
ちなみに、出発する際は第2ターミナル2階の「A出発口」を利用すると、搭乗口が近いようです。

羽田空港へのアクセス方法

東京駅からのアクセス

東京駅から羽田空港まではリムジンバスが運行しています。約40分、片道930円でアクセス可能です。乗り換えの必要がないのが魅力といえます。
鉄道を利用した場合は、品川駅で京浜急行線に乗り換えてアクセスできます。所要時間は約35分で、運賃は580円です。

品川駅からのアクセス

品川駅からは京浜急行に乗ると乗り換えなしで羽田空港に到着します。所要時間は約15分、運賃は400円です。また、品川プリンスホテル前からは路線バスが運行しています。約25分かかり、乗車運賃は720円です。

浜松町駅

浜松町駅からは東京モノレールを使えば約16~20分でアクセスできます。片道運賃は490円です。

新宿・池袋駅からのアクセス

新宿駅や池袋駅からアクセスする場合は、一旦品川駅まで出てから京浜急行で羽田空港に向かいましょう。新宿駅からは約35分、池袋駅からであれば約50分で到着します。運賃は新宿発で610円、池袋駅発の場合は670円です。
また、新宿・池袋駅ともに羽田空港行きのリムジンバスが運行しています。どちらから乗っても片道運賃は1,230円であり、約1時間で到着できるでしょう。

まとめ

エアドゥは格安で北海道行きの航空券をゲットできるのでとてもお得です。新千歳空港には1日10本以上の航空機が飛んでいるため、スケジュールも調整しやすいといえるでしょう。さまざまな航空会社の運賃を比較して最もリーズナブルな航空券を見つけたいと考えている人は「フライトブック」を利用してみてはいかがでしょうか。格安航空券も簡単に見つけることができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする