格安航空券は早めに予約しよう!各航空会社の発売開始時期まとめ

空港

格安航空券や繁忙期の航空券はかなり早い段階で売り切れてしまいます。予定さえ決まっていればできる限り、早い時期に予約を取りたいものですね。しかし、航空券の発売時期は航空会社によって微妙に変わってくるので、少しややこしいところ。そこで今回は航空会社ごとに、航空券の発売開始時期をまとめてみました。これから航空券を購入する予定がある人はぜひチェックしてくださいね。今年から導入される全日空の航空運賃形態・販売時期の改定も必見です。

航空券の発売開始時期はこうして決まる

日本を代表する二大航空会社の日本航空(JAL)全日空(ANA)の普通運賃は2カ月前の同一日、9時30分から発売開始されます。2カ月前に同一日がない場合は、2カ月前の月末日が発売日で、例えば8月31日発の航空券は6月に31日がないため、6月30日から販売されます。
また、航空券を往復で購入する場合、往路が2か月前であれば復路が2か月前でなくても同時に予約できます(例:9月1日往路、9月5日復路の航空券を7月1日に同時購入予約可能)。

特割や早割などは運行ダイヤ期間ごとに一斉発売となるため、割引チケットを狙っている人は発売開始時期を公式サイトから確認する必要があります。この点は、LCC各社も同様です。例年夏ダイヤ(3月末~10月末)と冬ダイヤ(10月末~3月末)に分かれていて、夏ダイヤは1月下旬に、冬ダイヤは8月下旬に一斉発売されます。

ANAの運賃形態と発売開始時期が変わる

2018年10月28日搭乗分より、ANAの運賃形態と航空券の発売開始時期ががらっとかわります。これまでの片道・往復運賃は「ANA FLEX(フレックス)」となり、特割は「ANA VALUE(バリュー)」、旅割は「ANA SUPER VALUE(スーパーバリュー)」にリニューアルされるのです。
これにより「ANA FLEX」と「ANA SUPER VALUE」は搭乗355日前の9時30分から発売開始されます。「ANA VALUE」はこれまでと変わりなく、運行ダイヤ期間ごとの一斉発売です。
このリニューアルによって、より早く予約ができるようになるだけではなく、有効期間と払戻し期間も拡大されるので、利用しやすくなるでしょう。それぞれの特徴は下記の表を参考にしてください。

FLEX VALUE SUPER VALUE
予約変更 × ×
販売開始 搭乗355日前
9時30分
運航ダイヤ期間ごとの一斉発売 運航ダイヤ期間ごとの一斉発売
予約期限 搭乗当日 搭乗前日又は3日前 搭乗21/28/45/55/75日前
支払期限 予約日を含めて3日以内 予約日を含めて3日以内 予約日を含めて2日以内
払戻手数料 1区間につき430円
取消手数料 出発前:無料
出発後:運賃の約20%相当額
出発前:運賃の約5%相当額
出発後:運賃の100%相当額
出発前:運賃の約30~60%相当額
出発後:運賃の100%相当額

※ANAマイレージクラブ会員の「ANA SUPER VALUE EARLY(スーパーバリューアーリー)」もあります。こちらは搭乗355日前の9時30分から予約ができて、払戻手数料がかかりません。運航ダイヤ確定まで予約できますが、支払いは予約当日に行う必要があるので注意が必要です。

2018年冬ダイヤの発売開始時期

2018年各航空会社のダイヤをまとめてみました。既に発売開始されているので、早めにチェックしてくださいね。

航空会社(券種) 冬ダイヤ期間 発売開始時期
日本航空(先得) 10月28日(日)~翌3月30日(土) 8月28日午前9時30分
全日空(ANA VALUE) 10月28日(日)~翌3月30日(土) 8月28日午前9時30分
スカイマーク 10月28日(日)~翌3月30日(土) 8月28日午前7時
ジェットスター 10月28日(日)~翌3月30日(土) 8月21日午前11時
バニラエア 10月28日(日)~翌1月7日(月) 8月2日午後2時
エアドゥ 10月28日(日)~翌3月30日(土) 8月28日午前0時
(一部は同日11時)
ソラシドエア 10月28日(日)~翌3月30日(土) 8月28日午後2時
スターフライヤー 10月28日(日)~翌3月30日(土) 8月28日午前0時
(一部は同日13時)
アイベックス 10月28日(日)~12月31日(月) 不明・発売中
ピーチ 10月28日(日)~翌3月30日(土) 7月18日17時

まとめ

大手航空会社やLCCでは発売開始時期が大きく変わってくるので、事前に必ず確認しましょう。特に早割などの格安航空券は、発売開始時期が直前にならないとわからないことがあるため、こまめにチェックしておきたいところです。また、今後は全日空の運賃形態と予約開始時期がリニューアルされたため、これまでよりも使いやすくなりそうですね。
格安航空券を比較して決めるのであれば、「フライトブック」を利用してみてはいかがでしょうか。思いもよらないお得なチケットを見つけられるのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする