サービスにも値段にも満足!ANAで格安航空券を手に入れよう!

ANA 離陸

最近はLCCの台頭が目立ち、大手航空会社であるJALANAは高額だと避けている人が多いのかもしれません。
しかし、充実したサービスや安心感を期待できるのはやはり大手の航空会社です。
LCC並みの格安航空券をゲットできることもあるのですよ。
今回はANAの就航路線やサービス、さらに格安航空券をゲットする秘けつを紹介します。

ANAの充実した就航路線が魅力的!

ANAの魅力は、就航路線の多さにあります。東京や大阪、名古屋など大都市にある空港はもちろん、地方空港発着の路線も充実しているので、遠方にも短時間でアクセスできるでしょう。
中でも、羽田空港発着の路線は大変充実しています。

出発地 到着地
羽田空港
(東京)
北海道エリア
新千歳(札幌)オホーツク紋別女満別旭川根室中標津旭川釧路帯広函館
東北エリア
秋田庄内大館能代
北陸エリア
富山小松能登
中部エリア
中部国際
関西エリア
伊丹関西国際神戸
山陰・山陽エリア
岡山広島岩国山口宇部鳥取米子萩・石見
四国エリア
徳島高松松山高知
九州・沖縄エリア
北九州佐賀大分熊本長崎宮崎鹿児島那覇石垣宮古

地方都市の中でも、特に北海道と山陰・山陽エリア発着の路線が充実しているようです。

事前予約で格安航空券をゲットできる!

ANAでは、早めに航空券を予約・購入するとお値打ちにゲットできます。
搭乗予定日の75~21日前に予約を完了しなければならない「旅割」は、予約・購入時期が早いほど割引率が高いです。
例えば、75日前までの予約必須の「旅割75」を利用すると、普通運賃で約38,000円の航空券が、10,000~20,000円程度で購入できます。
20,000円で購入したとしても、半額近い割引が受けられるのでお得といえるでしょう。

直前予約でも、お値打ちに航空券をゲットできる場合もありますよ!
搭乗予定日の3または1日前の予約が必要な「特割3」と「特割1」のいずれかを利用すると、普通運賃で約38,000円の航空券を約25,000~40,000円で購入可能です。
旅割と比べると割引率は下がりますが、普通運賃よりは格段にお値打ちなので利用してみてはいかがでしょうか。
ただし、旅割も特割も予約変更ができなかったり、キャンセルになったりした場合の払戻手数料が高くなるので気を付けましょう。

ANAは不定期でタイムセールを実施していて、特定の航空券を格安にゲットできる機会があります。
いち早く情報をゲットするためには、事前にLINEまたはtwitterに登録しておきましょう。
セールのお知らせがメールで送られてきます。

ANA機内サービスの充実度

ANAの機体はジャンボジェットがほとんどで、座席数が多い点が特徴です。
そのため、予約が比較的取りやすく、安全性が高いといえるでしょう。
受託手荷物は20Kgまで無料で、座席指定も航空券種に関わらず無料でできます。
また、LCCではあずかれないペットを預けられる点も魅力です。
ANAにはプレミアムクラスがあり、普通席の運賃に約3,000~10,000円を追加するとグレードアップできます。
プレミアムクラスは本革を使用したゆったりした座席で、機材によってはパーソナルライトやパソコンの電源がついているので大変便利です。
一部路線では食事のサービスも受けられます。

まとめ

ANAは大手航空会社ならではのサービスが充実している魅力的な航空会社です。
予約時期によってはリーズナブルにチケットをゲットできるので、ぜひ探してみましょう。
路線が多くて、なかなかわかりづらい!という人はフライトブックを利用してみてはいかがでしょうか。
さまざまな航空会社の格安航空券をすぐ比較できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする