茨城空港からスカイマークを使って旅行に行こう!就航路線にはどんなところがある?

茨城県小美玉市にある茨城空港には国内線がスカイマークしか就航していません。しかし、その分就航路線が充実していて、国内のさまざまなところに格安でアクセスできますよ。北関東在住の方は、たまには羽田や成田空港ではなく身近な茨城空港を利用して国内旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は茨城空港に就航している国内線の路線や運賃、さらに茨城空港までのアクセス方法を紹介します。

名古屋発のジェットスター航空路線は豊富!中部国際空港発の路線と運賃まとめ

日本の地図上で中心地でもある愛知県には常滑市に中部国際空港(=セントレア)があります。名古屋市からも1時間程度でアクセスできる中部国際空港には、大手航空会社だけではなくLCCも就航しています。その中でもジェットスター航空は路線の数もある程度そろっているので、国内旅行を考えている人におすすめです。今回は中部国際空港に就航しているジェットスター航空の路線と運賃、さらに中部国際空港へのアクセス方法を紹介します。

格安航空券で福岡から沖縄へGo!おすすめの航空会社はここだ!

福岡県から沖縄県へ旅行に出かけるとき、本州からは比較的短距離ですがやはり飛行機を使ってアクセスすることをおすすめします。福岡空港には複数の航空会社が就航しているため、リーズナブルな運賃で沖縄にアクセスできるでしょう。今回は福岡空港に就航している那覇行きの航空会社や料金、さらに福岡県内から福岡空港までのアクセス方法を紹介します。

年末年始は避寒地の沖縄へGo!格安航空券と初日の出スポットを一挙紹介!

2018年も残すところあと3カ月となり、今から年末年始の過ごし方を考え始めている人もいるのではないでしょうか。寒い本島を離れて、冬でも20℃近くある沖縄に行けば爽快な気分で新年を迎えられそうですね。航空券が高くなるのが年末年始旅行のデメリットですが、今なら格安航空券がゲットできるかもしれません。今回は年末年始の沖縄の過ごし方と、格安航空券事情を紹介します。

大阪から東京へ格安航空券でGo!どこの空港でどの航空会社を使うべき?

関西の中心都市である大阪や神戸から、首都・東京にビジネスや旅行で行く機会がある人はきっと多いでしょう。新幹線でアクセスすることもできますが、航空運賃が安くなってきている今は飛行機でのアクセスがおすすめです。そこで今回は関西の空港に就航している東京(羽田・成田)行きの便と格安航空券運賃を紹介します。関西には関空・伊丹・神戸と大きな空港が3つありますが、どこが一番いいのか比較してみましょう。

ジェットスターの格安航空券で沖縄へ!行っておきたいポイントはココ!

青い海が印象的な沖縄は、日本を代表するリゾート地。最近はホテルのオープンラッシュも続いていて、新しくなった沖縄に行きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。本土からは飛行機で行く人がほとんどですが、LCCが就航したためぐっと行きやすくなっています。今回はジェットスター航空にスポットを当ててフライト情報とお値段、まだ沖縄で行っておきたい観光スポットを紹介します。

東洋のパリ・ホーチミンへ!観光する前におさえておきたいポイント!

「東洋のパリ」と呼ばれるベトナムのホーチミンは、呼び名の通り美しい街並みが魅力的な観光地です。グルメやショッピングも充実しているので、これからアジア旅行を考えている人は、候補に入れてみてはいかがでしょうか。今回は日本からホーチミンへのアクセス方法や現地の情報をまとめて紹介します。

格安航空券は早めに予約しよう!各航空会社の発売開始時期まとめ

格安航空券や繁忙期の航空券はかなり早い段階で売り切れてしまいます。予定さえ決まっていればできる限り、早い時期に予約を取りたいものですね。しかし、航空券の発売時期は航空会社によって微妙に変わってくるので、少しややこしいところ。そこで今回は航空会社ごとに、航空券の発売開始時期をまとめてみました。これから航空券を購入する予定がある人はぜひチェックしてくださいね。今年から導入される全日空の航空運賃形態・販売時期の改定も必見です。

カンボジアの首都・プノンペンへGO!観光の前に必ず下調べをしておこう

カンボジアにはさまざまな観光スポットがあります。その中でも首都であるプノンペンは観光の拠点となるので、覚えておきたい場所です。成田空港から直行便が就航しているプノンペンはぜひ一度行ってみたい場所ですね。今回はプノンペンへのアクセス方法や観光情報を紹介します。これから行く人はぜひ参考にしてください。

アンコール・ワット観光の拠点・シェムリアップで観光三昧!観光地へのアクセス方法は?

カンボジアの観光といえば、真っ先にアンコール・ワットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。カンボジアの首都はプノンペンですが、アンコール・ワットへの観光をするのであれば、シェムリアップを拠点にしてホテルの予約を取った方がいいでしょう。今回はシェムリアップの観光のポイントやアクセス方法を紹介します。